FedoraとUbuntuにC/Migemoを導入するメモです.

Migemoとは,

Migemoはローマ字のまま日本語をインクリメンタル検索するためのツールです。かな漢字変換をすることなく日本語のインクリメンタル検索を快適に行うことができます。

というものです.便利です.実際に使ってみたのが,以下の図です.「ni」で検索すると「日」,「に」,「2」にもマッチします.

migemo

インストール

ここでは,Fedora16とUbuntu12にC/Migemoをインストールして,Emacsから使うことを目標にします.

まず,C/Migemoとmigemo.elのインストール.Fedoraでは,以下のようにパッケージから持ってきます.

% sudo yum install migemo-emacs cmigemo

Ubuntuでは,以下のようにパッケージから持ってきます.

% sudo aptitude install migemo cmigemo

続いて,Emacsの設定です.~/.emacs.d/init.el等に,

;;; Migemo

;; Migemoが必要
;; C/Migemoがあれば優先して使う

(when (and (or (executable-find "migemo")
               (executable-find "cmigemo"))
           (require 'migemo nil t))
  ;; C/Migemoがある場合
  (when (executable-find "cmigemo")
    ;; コマンド定義
    (setq migemo-command "cmigemo")
    (setq migemo-options '("-q" "--emacs"))
    ;; 辞書指定
    (setq migemo-dictionary "/usr/share/cmigemo/utf-8/migemo-dict")
    (setq migemo-coding-system 'utf-8-unix)
    (setq migemo-user-dictionary nil)
    (setq migemo-regex-dictionary nil))

  ;; 初期化しておく
  (migemo-init))

と書きます.一応,Migemoだけでも動くように書いています.

参考書籍

すごく分かりやすいです!オススメです!